2019年12月18日

「飲む人の生活をちょっと良くする。」

そんなコンセプトで出来上がったコーヒーは、累計で300杯以上も飲んでいただきました。

第2弾として作った数量限定の水出しコーヒーも、30人以上の方に届きました。

https://twitter.com/m17t0/status/1182437716249608192?s=21

もちろん、美味しさからデザイン性にまでこだわったコーヒーです。

しかし、これだけたくさんの方に親しんでもらえれば、現状のドリップのコーヒーに対して様々な意見を頂く機会も増えました。

ドリップのコーヒーの「可能性」

堀口

dripのコーヒーはいろんな人に美味しいって言ってもらえて嬉しいね!

DRESS COFFEE

いろんな方に貢献できてとても嬉しいです!

堀口

うんうん。でも、美味しいって飲んでくれる人はたくさんいるんだけど、これからももっといい商品にするために、まだできることはたくさんありそうだよね。

平岡

そうだね。まずは『もっとたくさん飲みたい!』という声があったから、それに応える商品設計を見直したいな。

DRESS COFFEE

確かに。コーヒーをもっと手軽に、たくさん楽しんでもらえるような商品作りを考えます。

平岡

そうだね。あとは『コーヒーの美味しさ』は商品にとって大前提だけど、もっとコーヒーを通して毎日が豊かになる感覚も味わってもらいたいな。

堀口

僕はカフェが好きでよく行くんだけどそれはコーヒーが好きなのはもちろん、一番は作業が捗るからカフェに行くんだよね。

DRESS COFFEE

なるほど。コーヒーが何か活動を始めるときの『やる気スイッチ』みたいなものになっているんですね!

もっとドリップのコーヒーを親しんでもらいたい!という思いから話してたどり着いたのは、ドリップのコーヒーが秘めている可能性でした。

美味しさだけがコーヒーじゃない。コーヒーには、人の活動を始めるきっかけとしての可能性がある、とぼくらは信じてます。

dripのコーヒーはみんなの「やりたいこと」を応援するコーヒーへ

インターネットやSNSの普及によってたくさんの情報が手に入る一方、「やりたいけれどなかなか手につかないこと」が増えてきた実感があります。

たとえば、読書。読みたくて本を買ったのに積読状態になったままの本がたくさんある人も多いのでは。例えばブログ。最近更新が滞ってしまっていませんか?

他にも撮りっぱなしの写真の整理や、毎日の出来事を整理するための手帳時間などなど。

ドリップのコーヒーを飲んでる間だけは、少しネットから離れて。あなたがやりたかったことをやる時間にしてもらえればと考えています。

そんなみんなの「やりたいこと」を応援するためのコーヒーをもっと手軽に楽しんでもらえるように、今回新たな商品ラインナップを用意しました。

30杯入りのパッケージを販売します

本日(12/18)より30個入りのパッケージの販売を開始します。

30杯分のコーヒーはあなたの「やりたいこと」をするお供。1杯あたり30分かけて飲めば、30杯を飲み終わったときには900分。約15時間もじぶんのやりたいことに費やすことができます。

例えばコーヒー1杯でブログを1記事と決めれば、飲み終わる頃には30本の記事が生まれています。

さらに1冊を読むのにかかる時間は、約3時間程度と言われていますから、ドリップのコーヒーを飲み終わる頃には5冊の本が読み終わっている計算です。

美味しいドリップのコーヒーが集中力を高め、より効率的にやりたいことを進めることができます。自分だけの日常を良くするための時間とその習慣を、ドリップのコーヒーと一緒に作りませんか?

#ドリップのコーヒータイムで人の頑張りに刺激を受ける

せっかく自分のための時間を作って何かに打ち込むなら、みんなで励まし合いながら頑張りたい。そこで、コーヒーを飲みながら頑張っている時間をTwitterで共有しませんか?

ハッシュタグは「#ドリップのコーヒータイム

12/23〜1/5の2週間は、「読書」にテーマを絞ってみんなで読書週間を楽しみませんか?ドリップメンバーも、コーヒー飲みながら読書している様子を随時ツイートします。

  • 読みたくても読めなかった本
  • いつかまた読み返したいと思っていた本

ドリップのコーヒーを飲む時間だけは、雑念やネットの情報から離れて自分がやりたかったことをする時間にする。まず最初は読書から。

早速、みんなで一緒に日常を良くするための行動をおこしていくのが楽しみになってきました。あなたも一緒にコーヒーを飲みながら読書をしませんか?

【購入はdrip公式ストアから】drip coffee – 30パックセット