いつもdripをご利用いただき誠にありがとうございます。
秋が過ぎ去り、日に日に冬の寒さが増して来ていますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近のdrip


drip所属のバリスタ3名を起用し、
株式会社セブン&アイ・ホールディングス運営の総合通販サイト
「omni7(オムニ7)」とのコラボ企画コンテンツが11月21日より公開となりました。
詳しくは下記のリンクからご覧いただけます。
dripのHPで見る
omni7のHPで見る

事例のご紹介

今回はインテリア特集ということで、
みなさまの生活をより良いものにする事例を
バリスタのコメントとともに3つ紹介させていただきます。
 


案件名:AKRacing/テックウインド
担当バリスタ:monograph

【バリスタのコメント】
 価格帯が安くはない商品だったので、その価格に見合う機能・価値があることを読者に伝えられるよう記事を書かせていただきました。
 素材の質感や座り心地、各機能を丁寧に紹介しています。今も毎日この椅子に座って仕事をしていますが、長時間腰掛けていても疲れづらくモノの良さを実感しています。
monographの記事を読む
 


案件名:Sparoma空気清浄機「CF-8005」/Anypro
担当バリスタ:webledge

【バリスタのコメント】
 こだわりのひとつはサイズ感。サイズがわかるように、写真を撮影するときに(ボタンを押す部分など)手を入れました。家電は特にサイズを気にする方が多い印象なので、「コンパクトさ」というのを実際に理解してもらえるように工夫しました。
 もうひとつは印象付けです。空気清浄機自体は効果がわかりにくいような印象でしたが、今回の商品は効果が実感できるものだと感じました。ただ「効果が出る」というのだと印象が薄いと感じましたので、「なぜ効果が出るのか」というポイントに着目し、「バカまじめ」と商品自体を一言で表すキャッチーな言葉で雰囲気でも印象付けができればと考えました。
webledgeの記事を読む
 


案件名:DuCôté スツール
担当バリスタ:MACHOLOG

【バリスタのコメント】
 良いと感じた商品はなるべくターゲットを設定して記事を書くようにしております。こちらはターゲット層が難しい商品でしたが、私の場合は「子を持つママたち」に向けて記事を書きました。子供がいるママたちは誰かの家に集まることが多く、私自身何度も「椅子が足りない」という状況を経験しており、そんな時にこのスツールは活躍する!と感じたからです。
 記事を書くポイントとしては
・長文になりすぎない
・赤字にしたとこだけでも読める
・商品のポイントを押さえて強調する
 →紙なのに強度がある
 →普段はコンパクトに収納できる
 →簡単に作れる
特に、簡単に作れてコンパクトに収納できるという点は、女性にとって大きなポイントなので強調しました。
 また写真に関しては、なるべく自分の目線で撮るよう意識しました。接写撮影を多めにして手に取るようなイメージが湧けば良いかなと思い工夫しました。
MACHOLOGの記事を読む
 
 

最後までお読みいただきありがとうございます。
お気に召すものはございましたでしょうか?

dripは日々の気分を高める素敵なモノを常に探し、日々ご紹介をしています。
お陰さまで様々なメディアで取り上げていただく機会もあり、
ご依頼のお声がけをいただくことも増えてまいりました。

年末に向けプロモーションを始められる方も多いかと存じます。
弊社でも案件のご相談をお受けしておりますので、
ご気軽にお見積り等お問い合わせいただければ幸いです。
お問い合わせはこちら