2019年03月22日

株式会社ドリップでは一緒に働く仲間を常に募集しています。

ドリップの仕事に興味があるという方は、このページの末尾にある応募フォームよりご連絡ください。まずは2人と一緒にお話しましょう。

株式会社ドリップについて

株式会社ドリップは創業者の堀口英剛と平岡雄太の2人が2017年に立ち上げた会社です。

現在は中目黒にオフィスを構え、創業者2人と数名のインターン生と一緒に、自分たちが本当に欲しいものや見たいコンテンツを日々創り出しています。

具体的には下記のような事業を行なっています。

副業がきっかけで始まったドリップ

Yahoo!JAPANに新卒入社し、広告営業を行なっていた堀口・平岡。ドリップを立ち上げるきっかけとなったのは、Yahoo!JAPAN時代から副業でやっていたブログがきっかけ。

堀口のブログ:monograph(https://number333.org
平岡のブログ:DRESS CODE.(https://www.fukulow.info/

自分たちが本当に良いと思うモノを日々ブログで紹介していた2人。そんなブログを続ける中で2つのことに気がつきました。

それが「世の中にはまだ知られていないけど、良いモノが沢山ある」ということ。そして「個人の発信する情報にはもっと価値がある」ということ。

この2つの気づきを確かめるべく立ち上げたのが株式会社ドリップです。

本当に欲しい・見たいものを作ろう

ものづくりからコンテンツ制作までさまざまな事業を行うドリップですが、全てに共通する思いは1つ。それは「自分たちが本当に欲しいものを作る、見たいコンテンツを作る」ということ。

自分たちの「良いな」と思う感性を信じ、それを飾ることなくまっすぐに表現する。

それこそが良いモノを世の中に広げ、個人の発信する情報価値の向上につながると信じています。

まずはお話しましょう

少しでもドリップに興味を持ったという方は、まずはざっくばらんに2人とお話しましょう。

ドリップが大切にしていることや、目指していることについてお話させていただきます。

その時はあなたが「欲しい!」と思うものや、「見たい!」と思うコンテンツについても、ぜひ聞かせてください。Wantedlyより、メッセージをお待ちしております!

メッセージフォームはこちら
消費者発のヒット商品を作る!ものづくりの進行・管理ディレクターを募集!