2020年08月22日

株式会社ドリップでは一緒に働く仲間を募集しています。

ドリップの仕事に興味があるという方は、このページの末尾にある応募フォームよりご連絡ください。まずは2人と一緒にお話しましょう。

株式会社ドリップについて

株式会社ドリップは創業者の堀口英剛と平岡雄太の2人が2017年に立ち上げた会社です。

現在は中目黒にオフィスを構え、創業者2人と数名のインターン生と一緒に、自分たちが本当に欲しいものや見たいコンテンツを日々創り出しています。

具体的には下記のような事業を行なっています。

  • 自社オリジナル商品の企画・開発・販売
  • 他社と共同での商品プロデュース
  • Webコンテンツ制作・編集
  • クリエイターマネジメント

「いま僕たちにはどんなモノが必要なのだろうか」

ものづくりからコンテンツ制作までさまざまな事業を行うドリップですが、全てに共通する思いは1つ。それは「いま僕たちにはどんなモノが必要なのだろうか」ということ。

自分たちの「良いな」と思う感性を信じ、応援してくれるファンの方々と一緒に対話しながら製品に落とし込んでいく。

メーカーの商品開発部という閉じた場所でのものづくりではなく、dripと各分野で活躍するインフルエンサー、そして物が好きなdripファンのみんなと、インターネットを通じてオープンで新しいものづくりの仕方を模索しています。

インターンを募集しています

dripでは事業を一緒に手伝ってくれる学生インターンも募集しています。ただのアルバイトとは違い、1人1人大きな裁量を持って業務を行なっています。

応募にあたっての条件は下記の通りです。

  • 学生の方(社会人不可)
  • 中目黒のオフィスに出社可能な方
  • 週2日以上勤務が可能な方

インターンに興味を持ってくださった方へ代表2人からのメッセージ

dripのインターンに興味を持っていただいた皆さんは、dripに対してどういうイメージを持っていただいているでしょうか。

「自由に働いている」「好きなことをしている」「楽しそう」という印象を持っている人もいるかもしれません。

もちろん世の中にまだない製品を企画して生み出す過程はワクワクするものです。だけど毎日が、全てが楽しいことばかりではありません。

dripはまだ小さい会社ということもあり、日々いろんな課題や難題が立ちはだかっています。そんなぼくらだけでは超えられない高い壁に立ち向かうために、インターンという仲間を募集しています。

実際のビジネスの場で働いてもらうので、大変なことや地味でつまらない仕事もたくさんあります。ただ他では得られない経験や達成感を肌で感じてもらえると思います。

dripの成長をさらに加速させてくれる優秀な学生の方からのご応募をお待ちしております!

dripのインターンに興味を持った方は、ぜひ下記のフォームより応募ください。

※現在はインターンの応募は終了しております。

「dripではどんな人が働いてるの?」と気になった方は、下記のインターンインタビュー記事を読んでみてください。実際の仕事のイメージがつかめるかも。

▶︎「2人は親戚のお兄ちゃんみたい(笑)」 dripインターン生 清水祐佳さん|Work with drip

▶︎「2年間働いても飽きない会社」dripインターン生 渡部珠来さん|Work with drip