モノとヒトとの
文脈を紡ぎ出す

このプロダクトは
何のために生まれてきたのか―

その問いに対する答えを
作り手ではなく、
使い手の目線から紐解いていく。

モノとヒトとの、
新しい文脈を紡ぎ出す。

MAKE BRAND

文脈からブランドを創る

使い手から生まれる自然な"文脈"は触れた人の共感を生み、また別の人へ伝えられ、その繰り返しが"ブランド"として蓄積していきます。

MAKE
BRAND
TOGETHER.

HOW WE WORK

ブランド育成に必要な三要素

dripでは下記の三つがブランドを創る上で重要な項目だと考え、実践しています。

SOLUTION

理解、共感、継続の作り方

ブランド育成に必要な「理解」「共感」「継続」の要素をdripでは下記のソリューションにて実現します。

INFOMATION

更新情報

使い手と育てる
共創型の
ブランド設計

他の誰でもなく、
"自分"にとって
それが必要だと感じたから。

使い手の気持ちを考え
一人ひとりにフォーカスした
"自分ゴト化"をお手伝いします。

モノとヒトとの、
新しい文脈を紡ぎ出す。

ご相談はこちら

PROJECT

進行中の企画