drip

モノとヒトとの
⽂脈を紡ぎ出す

このプロダクトは
何のために生まれてきたのか
その問いに対する答えを
作り手ではなく、
使い手の目線から紐解いていく。
モノとヒトとの、
新しい文脈を紡ぎ出す。

MAKE A BETTER
YOUR DAILY LIFE

「いま僕たちにはどんなモノが必要なのだろうか」
そんな問いを持ち続けながら、⾃分たちが本当に欲しいものをみんなと⼀緒に作っています。
その1つ1つのモノが、あなたの⽣活をより良いものにできると信じて。

IN PRODUCTION

現在製作中の製品

OUR PROCESS

dripのものづくりについて

dripはそのジャンルに精通したクリエイターや、モノが好きという⼈たちと⼀緒に
「いま僕らが欲しいモノ」を企画・開発しています。

STEP 01

Selection クリエイター選定

新製品の開発にあたっては、そのジャンルへの理解が深く情熱のあるクリエイターを選定。
⽇頃からたくさんのものに触れているクリエイターだからこそ、「いまの時代にぼくらが欲しいモノ」について⽰唆に富んだ意⾒が得られます。

STEP 02

discussion 協⼒者を募ってディスカッション

選定したクリエイターが中⼼に、さらにそのモノが好きという⼀般消費者を募り、具体的な製品アイデアを話し合います。ジャンルを熟知したクリエイターと、それが好きなたくさんの消費者の意⾒が組み合わさることで、使い⼿⽬線の「本当に欲しいモノ」が⽣まれます。

STEP 03

Planning アイデアをまとめて製品を企画

集まった製品のアイデアはdripがまとめあげて、意⾒を取り⼊れながら実際の製品企画に⼊ります。専⾨家や⼯場とも相談しながら、実現性とアイデアのバランスを追求して企画書に落とし込んでいきます。

STEP 04

productization クラウドファンディングで製品化

完成した企画を元に製品が完成したらクラウドファンディングで出資を募ります。クラウドファンディングを利⽤する理由は、予約販売にすることで事前の⽣産数が把握できるほか、その製品が本当に必要とされているかを世の中に問うという意味もあります。

STEP 05

Sales ⼀般販売

無事クラウドファンディングが終了したら、製品を⼀般販売。製品の開発に携わった⼈や製品を⼿にとってくれた⼈たちの⼝コミによってオンラインを中⼼に販売していきます。また時には⼩売店に製品を流通させたり、スペースを借りてポップアップストアを開催することも。

CONTACT

お問い合わせ・ご相談

dripを応援していただいている⽅へ

dripはいつも応援してくれている⼈達との関係を最も⼤切にしています。商品を買って使ってもらうだけでなく、商品に対するフィードバックをもらったり、時には⼀緒に商品を開発したり。作り⼿と顧客の関係を超え⼀緒に理想の⽣活を考え実践する仲間を増やしたいと思っています。dripのTwitterをフォローしていただくと、新商品情報をお伝えしたり新製品の開発アドバイスをいただくサポーターを募集させていただきます。お得情報なども発信しているので、ぜひ登録してもらえると嬉しいです!

dripのTwitterをフォロー

dripの活動に興味をお持ちの法⼈様へ

dripでは⾃社企画の製品はもちろん、各メーカー様と協業した製品開発も⾏っています。製品の販売を⽬的にするだけでなく、新製品を通じてこれまでリーチしたことのない消費者層にブランドを訴求することもできます。dripのものづくりに興味を持った会社様は、ぜひ下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら